【赤ちゃん】おはなし会

November 07, 2012

おはなしのつどい

2012年11月7日(水) Kプラザ「おはなしのつどい」

《 日 時 》 2012年11月7日(水)10:30~11:00
《 お客様 》 8ヵ月~2歳の赤ちゃんとお母さん  1歳児中心にのべ15組
《 読み手 》 Uさん・まいあ
《 プログラム 》
*時間帯は、前半15分は0歳児、後半15分を1歳以上と分けていますが、年齢に関係なく参加できます。また、出入り自由です。

10:30~10:45  0歳児向け

1.絵本(Sさん)
 くつしたくん (ブロンズ新社のFirst Book Series)
 くつしたくん


2.絵本(まいあ)
 ころ ころ ころ (福音館の幼児絵本)
 ころ ころ ころ


3.絵本(まいあ)
 おつむてんてん (あかちゃんとおかあさんの絵本 1)
 おつむてんてん (あかちゃんとおかあさんの絵本 1)


4.手遊び(まいあ)
 ちょちちょち あわわ


5.絵本(まいあ)
 とんでけとんでけおおいたい (ピチピチえほん 10)
 とんでけとんでけおおいたい


10:45~11:00 1歳児以上対象

6.絵本(Uさん)
 ぽんぽんポコポコ (はじめての絵本たいむ)
 ぽんぽんポコポコ 


7.絵本(Uさん)
 くるくるくる
 くるくるくる


8.絵本(Uさん)
 ゆーらりももんちゃん―ももんちゃんあそぼう
 ゆーらりももんちゃん


9.絵本(Uさん)
 よいしょ (はたらくくるま)
 よいしょ (はたらくくるま)


10.絵本(Uさん)
 しゅっしゅぽっぽ
 しゅっしゅぽっぽ


11.絵本(Uさん)
 くれよんぐるぐる (はじめてであうえほんシリーズ)
 くれよんぐるぐる 



《 MEMO 》

 にこにこ笑顔で、よちよち歩きの赤ちゃんが、ギューしにきてくれたりして、スタート前からうれしさ全開の私たち 終了後のおしゃべりからも沢山教えていただくことがあって、私にとっては大収穫祭(?)だったので、健忘録としてメモを残すことといたします

  • 目は絵本を見ていなくても、耳は参加していた女の子・・・
    前半のおはなしを終えて次の方に交代し、会場の端に座ったら、反対端から会場を横切って歩いて来た女の子・・・気になる絵本があるのかな?と思ったら、どうやら私にも興味を持ってくれたみたいなんです。私にくっついて座り込み(絵本を読む=語りかけるだけで、距離が縮まる体験は、読みがたりする方なら誰しも経験なさっていることと思いますが、赤ちゃんも同じなんですね。)、その後の15分間は私の手帖をさわって遊んでいたんです。ところが、絵本に背を向けても耳は参加していたのです。全身でお話を受け止めているのですね。
    この1歳1ヵ月の女の子は「しゅっしゅぽっぽ」の音に反応して、その度に絵本を見ていました。それに、同じ音を真似ておしゃべりしているんです、「しゅっしゅっ」「ぽっぽっ」ってね。(もう、可愛くってたまりませんっ)
    やはり赤ちゃん絵本には、リズミカルな擬音語擬態語が大事なのです

  • 8ヵ月の女の子soyogiちゃんの好きな本・・・
    だるまさんが」シリーズ、「だるまちゃんとてんぐちゃん」シリーズ、「ふねなのね 」シリーズなど・・・
    だるまさんの本を読むと、きゃっきゃと体をよじって喜ぶのだそうです今日のプログラムにあった「ぽんぽんポコポコ」は、むしろ喜ばなかったとか。(この本を否定するものではありませんので、ご承知おきください。)
    まだ8ヵ月ですよ〜、素晴らしいですね。ママが沢山読んであげているのでしょうね。言葉のシャワーをあびて育っているのね。とても幸せな事だと思いました

  • 車がだいすきな、1歳の男の子・・・
    よいしょ (はたらくくるま)」手放せず、おはなしのつどい終了後も最後まで残っていました。
    この本がだ〜い好きなんだそうです。図書館でも何度も何度も繰り返し借りて、余りにも好きなので買ってあげたとおっしゃってました。(お家にも持っている絵本なのね〜)いいなぁ、好きな本が少しずつ増えていくことでしょう

  • 先月お気に召した本「きょうのごはん」を「買いました〜!」とご報告いただきました。
    ママ自身がとても気に入って、みつけて買ってくれたのだそうです。同作者の本も手に取って読んだそうですよ。これからも、色々ご紹介していきますね




 






my02_ehon_wo_kakomou at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 03, 2012

おはなしのつどい

2012年10月3日(水) Kプラザ「おはなしのつどい」

《 日 時 》 2012年10月3日(水)10:30~11:00
《 お客様 》 0~2歳の赤ちゃんとお母さん  延べ9組
《 読み手 》 Eさん・Sさん・S澤さん・まいあ
《 プログラム 》
*時間帯は、前半15分は0歳児、後半15分を1歳以上と分けていますが、年齢に関係なく参加できます。また、出入り自由です。

10:30~10:45  0歳児向け

1.絵本(Sさん)
 えーんえんえん
 えーん えんえん(こどものとも0.1.2. 2002年5月号


2.絵本(Sさん)
 めーめーはなはな
 めーめーはなはな(こどものとも0.1.2. 2003年8月号


3.絵本(Sさん)
 ぎったんこ ばったんこ (0.1.2えほん)
 ぎったんこ ばったんこ (0.1.2えほん)


4.絵本(Eさん)
 がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)
 がちゃがちゃ どんどん 


5.絵本(Eさん)
 たんたん ぼうや (0.1.2.えほん)
 たんたん ぼうや (0.1.2.えほん)


6.絵本(Eさん)
 おならうた
 おならうた


7.絵本(S澤さん)
 なんだろな?なんだろね?
 なんだろな? なんだろね?(こどものとも0.1.2. 2002年4月号


8.絵本(S澤さん)
 あーんあん (あーんあんの絵本 1)
 あーんあん


9.絵本(S澤さん)
 どうぶつのおやこ (福音館の幼児絵本)
 どうぶつのおやこ


10:45~11:00 1歳児以上対象

10.絵本(まいあ)
 もっといろいろ ばあ
 もっといろいろ ばあ


11.絵本(まいあ)
 しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
 しろくまちゃんのほっとけーき


《 MEMO 》
  •  終了後、「この本が気に入りました〜♪」というお声がかかりました!
  • 一冊は「きょうのごはん」・・・読まなかったのですが、お母さんに向けて用意していた本。『絵がとても好き』とおっしゃってましたよ
  • もう一冊は「がちゃがちゃ どんどん 」・・・抱っこしていた赤ちゃんが、一番反応していたんですって作者とタイトルをメモしてお渡ししました。
    お子さんの反応を受け止め、大切にするお母さん・・・とっても素敵です
  • 今日は、実験的?な本も2冊含まれていました。
    おならうた」は、赤ちゃん向けとはいえないけれど、言葉の楽しさをお届けしたいと選ばれた本。また「どうぶつのおやこ」は、文字が全くない本です。読みがたりするというよりは、ご家庭で楽しむ本ですが、この場では絵本との出会いもかねてご紹介しています。一冊でも好きな本との出会いがありますように



 






my02_ehon_wo_kakomou at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 05, 2012

おはなしのつどい

2012年9月5日(水) Kプラザ「おはなしのつどい」

《 日 時 》 2012年9月5日(水)10:30~11:00
《 お客様 》 0~2歳の赤ちゃんとお母さん  延べ13組
《 読み手 》 Uさん・Eさん・Sさん・まいあ
《 プログラム 》
*時間帯は、前半15分は0歳児、後半15分を1歳以上と分けていますが、年齢に関係なく参加できます。また、出入り自由です。

10:30~10:45  0歳児向け
(1歳前後のお子さん中心に6組で開始。途中すこしずつ参加者がふえました。)

1.絵本(Eさん)
 こやぎがぴょんぴょん
 こやぎが ぴょんぴょん(こどものとも0.1.2. 2012年1月号


2.絵本(Eさん)
 ここよ ここよ (0.1.2.えほん)
 ここよ ここよ (0.1.2.えほん)


3.絵本(Eさん)
 サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)
 サンドイッチ サンドイッチ


4.絵本(Uさん)
 おさかないっぱい
 おさかな いっぱい(こどものとも0.1.2. 2011年5月号


5.しかけ絵本(Uさん)
 こちょこちょあそび (あかちゃんのあそびえほん)
 こちょこちょあそび 


6.絵本(Uさん)
 じゃぐちをあけると (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
 じゃぐちをあけると 


7.絵本(Sさん)
 あかちゃんたいそう
 あかちゃんたいそう


8.しかけ絵本(Sさん)
 ギャロップ!! (しかけえほん)
 ギャロップ!! 


9.絵本(Sさん)
 かん かん かん (0.1.2えほん)
 かん かん かん (0.1.2えほん)


10:45~11:00 1歳児以上対象
(本日は、ここから新たに5組参加)

10.絵本(まいあ)
 がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)
 がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん


11.絵本(まいあ)
 おへそのあな
 おへそのあな


12.絵本(Uさん)
 くまさん おっき
 くまさん おっき(こどものとも0.1.2.  2002年6月号



《 MEMO 》
 
  一冊目の本。みんなお膝に抱っこで聞いています。
 BlogPaint






my02_ehon_wo_kakomou at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 31, 2012

おともだちさろん5

2012年5月31日(木)10:00〜12:00

 地域のマンションの子ども会主催「おともだちさろん」に行って来ました。
「おともだちさろん」とは、小さな赤ちゃんから入園前までのお子さんと保護者が集まる交流の場所。みんなで集まって、おしゃべりしたり遊んだりしましょう、という企画です。30分程を読みがたりの時間に、ということで私もお手伝いしています。


今日の参加者は、2歳の女の子が3人、そして8、9ヵ月の男の子が2人。
 皆さん時間通りに集まっていらっしゃいました。
 初参加の方ばかりですが、偶然にも年齢も同じの同級生同士です。

「おはよう」と声をかけると、突然Sちゃんが大泣き
 どうやら、自分を預けて、ママがお出かけしちゃうと思ったようです。
 Sちゃんは、落ち着いたらきっと入ってきてくれるでしょう。
 そう願いながらスタート。

会場には、本を並べたものの、おもちゃは全く出していませんでした。
 初対面の緊張を解くためにも、まずはお歌で自己紹介。
 次いで、本を4冊読みました。


 お歌で自己紹介
 おともだちどこでしょう

 恒例となってきたこの歌。
 今日はシフォンスカーフを持っていたので、スカーフを手渡しながら、
 持った人が自己紹介する、というルールで進めて行きました。
 一巡するころには、泣き止んだSちゃんも参加してくれましたよ

 
 ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
 ぴょーん 
 まつおか たつひで/作 (ポプラ社)

 見ているうちに、からだがムズムズ
 いっしょにぴょーんしたくなってくるんですね。
 いつのまにか、一緒にぴょーんしてくれます。
 恥ずかしがり屋さんは、ママのおひざで見ています。
 

 はねはね はねちゃん (0.1.2.えほん)
 はねはね はねちゃん 
 なかがわ えりこ/作 やまわき ゆりこ/絵 (福音館書店)

 少し気持ちがほぐれてきた所に、もう一冊体を動かす本です。
 一緒に参加してくれるママもいて、にっこり笑顔になりました。
 (ここまで私・まいあが担当。この後Dさんにバトンタッチ。)


 いいおへんじできるかな (あかちゃんのあそびえほん)
 いいおへんじできるかな 
 きむら ゆういち/作 (偕成社)

 ねこちゃんやぴぃちゃんになりきってお返事。
 ラストに出てくるホットケーキは、みんなでパクパク食べる真似。
 すっかり打ち解けて楽しんでくれました。




 おふろだいすき (だいすきえほん)
 おふろだいすき 
 いまむら あしこ/文 たるいし まこ/絵 (ほるぷ出版)


この4冊で、一旦終了。この後は個別に、選んでくれた本を読みました。
 私は、Kちゃんと
 ももんちゃん あーん (ももんちゃんあそぼう)ももんちゃん あーん を読みました。


11時には、保健士の小田切さんがお見えになり、
 育児についてお話してくださいました。
 子どもの話ばかりでなく、
 ママたちの心身のケアにもふれられ、皆さんでストレッチも!
 さらに、個別の相談にも応えてくださり、有意義な時間でした。

その間、私は小さなレディたちと遊んでおりました。
 この時間には、おもちゃも出して、ブロックなどで遊びましたが、
 何と言っても一番人気は
 「シフォンスカーフ」だったことを特記しておきたいと思います
 スカーフ一枚、ハンカチ一枚あれば、子どもは自分で遊びを生み出し、
 嬉々として楽しむことを忘れずにおきたいと思います

my02_ehon_wo_kakomou at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 09, 2012

おはなしのつどい

2012年5月9日(水) Kプラザ「おはなしのつどい」

《 日 時 》 2012年5月9日(水)10:30~11:00
《 お客様 》 0~2歳の赤ちゃんとお母さん  延べ7組
《 読み手 》 Uさん・Eさん・まいあ
《 プログラム 》
*時間帯は、前半15分は0歳児、後半15分を1歳以上と分けていますが、年齢に関係なく参加できます。また、出入り自由です。

10:30~10:45  0歳児向け

1.絵本(Eさん)
 もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)
 もこ もこもこ 


2.絵本(Eさん)
 いいおへんじできるかな (あかちゃんのあそびえほん)
 いいおへんじできるかな (あかちゃんのあそびえほん)


3.絵本(Eさん)
 バナナです
 バナナです


4.てあそび(まいあ)
 すずめ と からす


5.てあそび(まいあ)
 にーぎり ぱっちり


6.絵本(まいあ)
 たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)
 たまごのあかちゃん 


10:45~11:00 1歳児以上対象

7.絵本(まいあ)
 おふねがぎっちらこ
 おふねがぎっちらこ(こどものとも0・1・2 2009年 05月号


8.絵本(まいあ)
 コップちゃん (ブロンズ新社のFirst Book Series)
 コップちゃん 


9.絵本(Uさん)
 はなのさくえほん (いしかわこうじ しかけえほん)
 はなのさくえほん 


10.絵本(Uさん)
 おっとっと (しろくまパパとあそぼう)
 おっとっと 



《 MEMO 》
  • 何とも楽しい気分でした 聞いてくれた人たちが(大きい人も小さい人も)、皆さんリラックスしていて、ゆったりと楽しんでくれる様子が嬉しかったからです。4ヵ月から10ヵ月の赤ちゃんが中心でしたが、とても社交的で、ハイハイで近づいて仲良しになる姿が微笑ましくて、よい雰囲気でした
  • 読み手が読むと、同じ台詞をくりかえすようにして、ママたちが語っているのもまた、嬉しい光景でした。あ、今日はパパの参加もあり、子どもたちにも人気でしたよ。
  • バナナです」を読んだEさんは、フェルトとマジックテープで、バナナのおもちゃを作ってきてくれました!皮をむいて遊べるのです。手作りおもちゃって良いですね
  • 帰ろうとして建物の外に出ると、すぐそばの公園で遊んでいたXくんが近づいてきて、 シャボン玉をしてみせてくれました。私たちの事を覚えてくれたのねまたお話しに行くからね〜


my02_ehon_wo_kakomou at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 17, 2012

おともだちさろん 4

2012年4月17日(火)10:00~11:30am

 地域のマンションの子ども会主催「おともだちさろん」に行って来ました。
「おともだちさろん」とは、小さな赤ちゃんから入園前までのお子さんと保護者が集まる交流の場所。みんなで集まって、おしゃべりしたり遊んだりしましょう、という企画です。30分程を読みがたりの時間に、ということで私もお手伝いしています。


「今日は、おもちゃ無しでやってみましょう!」と提案。
 コミュニケーションの場ではありますが、
 おもちゃがあれば、当然興味はそちらに向かいます。
 おはなしの時間だからって、
 夢中になっているものを取り上げることはできないでしょ?
 そこで、はじめは何も出さずに、
 おはなしの時間にしようと思っていたのです。
 もちろん、手遊びなども用意して行きました。


しかし・・・今日の来場者は1組・・・
 2歳になったばかりの「たいちゃん」とママ、一組だけでした
 どうやら4月に入り、保育園・幼稚園に入園なさった方が多いようなのです。
 それに、とても気持ちのいい朝でしたから、陽気に誘われお出かけの方も

 実は、たいちゃんの前にもう一組見えたのですが、
 スタッフ三人が出迎えたら、びっくりして逃げちゃったのです
 (驚かせて、ごめんなさい!)
 たいちゃんは、人見知りしない子で、一緒に遊んでくれました。


おはなし会にはならなかったけれど、本で一緒に遊んでみました。
 たいちゃんは、どの本も楽しんでくれました。


 このゆび なあに (てのひら絵本)
 このゆび なあに
 五味 太郎/作 (偕成社) 

 表紙のロボットの鼻のところ・・・穴が空いているのわかりますか?
 ここへ指を入れてピクピクすると、もう夢中!
 中のページは、ねこ・ぞう・ぺんぎんなど。体の一部に穴があります。
 ママが指を入れるのもいいけれど、お子様の小さな指が入ると、
 なんとも可愛らしい動きになるんです。
 ボードブックなので、お出かけのお供にオススメします。



 にこにこ かぼちゃ (あかちゃん絵本)
 にこにこ かぼちゃ 
 安野 光雅/作 (童話屋)

 絵本の中は、安野さんの細密なタッチで描かれた野菜や果物たち。
 それだけでも美しいのに、楽しい仕掛けがあるのです!
 透明なプレートが2枚付属していて、 
 一つにはにこにこのお顔、もう一つには困ったお顔が描かれています。
 それをイラストに重ねれば・・・この、表紙のようになるという訳。
 シンプルな仕掛けですが、置く場所によって様々な表情にみえてきて、
 出来映えの素晴らしさに、思わずうなってしまいました。
 何度も何度も楽しめますよ!




 きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
 きんぎょが にげた 
 五味 太郎/作 (福音館書店)

 絵探しの絵本。
 あまりに有名なので説明は割愛しますが、
 2歳になったばかりの「たいちゃん」は、手渡すのにピッタリの歳。
 よく観察して、探してくれました。
 お子さんに手渡す時は、ヒントを出しちゃ駄目ですよ~!!



来月の「おともだちさろん」は、保健士さんをお招きする予定です!



続きを読む

my02_ehon_wo_kakomou at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 06, 2012

おともだちさろん 3


2012年3月6日(火)10:00〜11:30AM

 地域のマンションの子ども会主催「おともだちさろん」に行って来ました。
「おともだちさろん」とは、小さな赤ちゃんから入園前までのお子さんと保護者が集まる交流の場所。みんなで集まって、おしゃべりしたり遊んだりしましょう、という企画です。30分程を読みがたりの時間に、ということで私もお手伝いしています。

第1回の様子は、私のレポートでおともだちさろん
第2回の様子はあっきーのブログをご覧くださいおともだちサロン(2回目)



今日は、のべ8組の親子さんがいらっしゃいました。
 1、2歳児・男の子が中心でした。 
 中には、会場のマンション内に帰省中の坊やもいて、
 おじいちゃま、おばあちゃまも会場にお出かけくださいました。

出入り自由、何をしても自由の会場なので、
 お話会をきっちり成立させるのは難しく、
 今日は遊びとおしゃべりが中心となりました。
 それもまたよしですが、
 お話を楽しみにしてくれる方には申し訳ありませんでした。

 全員揃って聞く体制ではなかったのですが・・・
 まずは、シフォンスカーフで

 「にぎり ぱっちり たてよこ ひよこ

 瞳をキラキラさせて喜んでくれる子がいて、
  心が洗われるような思いで楽しみました。
  次いで、卵つながりでこの本を・・・
 
 たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)
 たまごのあかちゃん 
 かんざわ としこ/文 やぎゅう げんいちろう/絵 (福音館書店)


子どもは子ども同士。
 いつの間にか一緒に遊びだします。
 互いに関わり合う場所があるのは、とても良いことだと思います。
 会の進行は、まだまだ手探りですが、良い形でお手伝いできるよう、
 これからも携わって行きたいと思います。

my02_ehon_wo_kakomou at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 08, 2012

おはなしのつどい

2012年2月8日(水) Kプラザ「おはなしのつどい」

《 日 時 》 2012年2月8日(水)10:30~11:00
《 お客様 》 0~2歳の赤ちゃんとお母さん  延べ15組
《 読み手 》 Uさん・Sさん・まいあ
《 プログラム 》
*時間帯は、前半15分は0歳児、後半15分を1歳以上と分けていますが、年齢に関係なく参加できます。また、出入り自由です。

10:30~10:45  0歳児向け

1.絵本(Sさん)
 こどものとも0.1.2.
 とんとんとん(こどものとも0.1.2.)


2.絵本(Sさん)
 おでかけ版 いないいないばぁあそび (あかちゃんのあそびえほん)
  いないいないばぁあそび (あかちゃんのあそびえほん)


3.絵本(Sさん)
 はねはね はねちゃん (0.1.2.えほん)
 はねはね はねちゃん (0.1.2.えほん)


4.絵本(U さん)
 たまごのえほん (いしかわこうじ しかけえほん)
 たまごのえほん (しかけえほん)


5.絵本(U さん)
 こどものとも0.1.2.
 おつむ てんてん(こどものとも0.1.2.)


10:45~11:00 1歳児以上対象

6.絵本(Uさん)
 そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)
 そら はだかんぼ! 


7.わらべうた(まいあ)
 『 うえから したから 』
 (シフォン布を使って) 


8.絵本(まいあ)
 パンツのはきかた (幼児絵本シリーズ)
 パンツのはきかた


9.わらべうた(まいあ)
 『 ちゅっちゅっこっこ 』
 (シフォン布を使って) 


10.絵本(まいあ)
 ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
 ふゆめ がっしょうだん 


《 MEMO 》
  • とても熱心なママたちが増えています。ここ数カ月は、おともだちと誘いあって来てくださるグループが増えて、定着しているようです。
  • この会場では、お話会を楽しむだけでなく、本との出会いそのものを求めている方も多く見られます
  • 今日は、会を運営なさってる先生から、来年度のご依頼もいただきました 私たちも学び続け、いいものを届けていかなくてはね。先生からは活動をお褒めいただき、とても嬉しいのと同時に、気持ちがひきしまりました


my02_ehon_wo_kakomou at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 11, 2012

おはなしのつどい

2012年1月11日(水) Kプラザ「おはなしのつどい」

《 日 時 》 2012年1月11日(水)10:30~11:00
《 お客様 》 0~2歳の赤ちゃんとお母さん  延べ15組
《 読み手 》 Uさん・Eさん・S澤さん・まいあ
《 プログラム 》
*時間帯は、前半15分は0歳児、後半15分を1歳以上と分けていますが、年齢に関係なく参加できます。また、出入り自由です。

10:30~10:45  0歳児向け

1.絵本(S澤さん)
もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
もこもこもこ


2.絵本(S澤さん)
あなたはだあれ (松谷みよ子あかちゃんの本)
あなたはだあれ


3.絵本(まいあ)
おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)
おててがでたよ


4.わらべうた(まいあ)
『おふねは ぎっちらこ』


10:45~11:00 1歳児以上対象

5.絵本(Uさん)
だっこだいすき (だいすきえほん)
だっこだいすき 


6.絵本(Uさん)
きゅっきゅっきゅっ―くつくつあるけのほん3 (福音館 あかちゃんの絵本)
きゅっきゅっきゅっ


7.絵本(Eさん)
がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)
がちゃがちゃ どんどん


8.絵本(Eさん)
ぽいぽいぷーちゃん (ぷーちゃんのえほん)
ぽいぽいぷーちゃん


9.折り紙遊び紹介(Eさん)
折り紙の独楽
 折り紙の独楽2種


《 MEMO 》
  • 今年はじめての「おはなしのつどい」には、15組もの親子さんがいらっしゃいました まだ首の座らない2ヶ月の赤ちゃんから、2歳8カ月のおねえちゃん(0歳児中心の日は、とてもお姉さんにみえます!)まで集まって、よく聴いてくれました。
  • 0歳時の赤ちゃんがズラーリ並んで見てくれたのですが、あまりに真っ直ぐで綺麗な眼差しにドキドキしてしまう程でした どうやら、検診で出会った方々が誘い合わせて来てくれたようです。同級生の赤ちゃんたちとママたちの交流の場にもなっているのですね。
  • Eさんが、お正月の独楽遊びにちなんで折り紙の独楽を紹介してくれました。きれいに回る様子にハイハイしてくる子もいましたよ。2歳のおねえちゃんは、吹き独楽にチャレンジしてました。さらに、独楽のお片づけ「ぽいぽいぷーちゃん」もしてくれて拍手喝采をあびていました~ いつも恥ずかしそうにママのお膝にいた子なのになぁ・・・成長ぶりを見せてもらえて嬉しくなりました。



my02_ehon_wo_kakomou at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 20, 2011

おともだちさろん 初

2011年12月20日(火)

地域のマンションの子ども会主催「おともだちさろん」のお話会に行って来ました。

「おともだちさろん」とは、小さな赤ちゃんから入園前までのお子さんと保護者が集まる場所。みんなで集まって、おしゃべりしたり遊んだりしましょう、という企画の第一回!主催者も参加者もはじめてのことで、手探り状態ですが、これからも月1回ペースで続けていくことになりました。子育て中の親子を応援する企画…喜んでお手伝いします!なんていう意気込みでしたが、逆にこちらが癒されたかも・・・

お手伝いといっても絵本を読むしか脳のない私は、「おはなしコーナー」に参加しました。
参加者は、のべ13組の親子。(出入り自由です。)子どもは6ヵ月~5歳まで15名程。0.1.2歳児が中心でした



まずは、Aさんが担当。皆さんの丸い形に座ってもらい、歌いながらお名前を聞いていきました。一緒に歌ううちに、はじめての顔合わせの緊張も解けてゆきます。

 ♪ おともだち おともだち どこでしょう?

 ここです ここです ここにいます
 「◯◯(お名前)です。◯歳です。」(などと自己紹介)

 あら ステキなおなまえね♪


次に私、まいあ。0歳向けの本を読みました。

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
もこもこもこ 


じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
じゃあじゃあびりびり 


ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
ぴょーん 


ぶーぶーぶー (0.1.2.えほん)
ぶーぶーぶー (0.1.2.えほん)


次にDさん。幼稚園児も参加してくれたので、少しお姉さん向きの本も読んでもらいました。


ゆきゆきゆき(サンチャイルド・ビッグサイエンス)


てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
てぶくろ


読んでみて感じるのは、0歳の赤ちゃんたちの真っ直ぐな眼差し やっぱり、よ~く聴いてくれるんです。聞くと言うより、全身で味わっている感じがします。ママに抱っこで、ゆったりと味わってくれるんです。イイ時間ですね。

おはなしコーナーをご一緒したお二人は、『ぴょーん 』を読んだときの子どもたちの反応の良さに驚いていらっしゃいました。ページをめくるのを待ち構えて、一緒にぴょーんと飛ぶんですよね。読んでいても楽しい一冊です。

私が印象的だったのは、『じゃあじゃあびりびり』を読んでいた時、もうすぐ2歳になるという男の子が手を伸ばしてきて自分でページをめくり(ボードブックは、小さな手でもめくりやすいんですね)、あかちゃんのページでは、泣いている赤ちゃんを撫でていたんです その表情を見せてもらえる私も幸せです。この本が愛され続ける理由が、よ~くわかる出来事でした。(子どもが喜んでくれるし、きっと読んであげる親たちにも、かけがえのないものをくれるんですよね

・・・『もこもこもこ』を、もう4回も繰り返し読まされました。買ったほうがいいでしょうかね?・・・
というお母さんもいらっしゃいました。1歳の女の子でしたけれど、おはなしコーナー終了後の自由時間に、並べておいた本の中から選び取り、お母さんにせがんでいたようです。こんな様子が見られるなんて、本の渡し手として嬉しい瞬間です!お母さん、是非買ってあげてくださいませ~

また来月、どんな絵本をお届けできるか、楽しみにしています。





my02_ehon_wo_kakomou at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)