I小学童 お話会I小学童 お話会

February 17, 2012

茨木啓子さんの朗読会

2012年2月15日(水)
銀座教文館ナルニア国

『子どもに語るアラビアンナイト』出版記念朗読会
朗読:茨木啓子さん
プログラム:
シェヘラザード
❶空飛ぶ じゅうたん
❷背中にこぶのある男
❸星のさだめ


1時間のプログラムは、授業時間で納まるプログラムにしようという配慮の元に組まれたもの。ピタリと絶妙なタイミングで和光の時計が鐘を打ちました。夢から覚めた心地がしました。


終演後の質疑応答の中で、茨木さんは『私にとっての朗読は、語り(ストーリーテリング)と同一の位置づけ。朗読の延長線上に語りがあります。』『本を持つと、字にとらわれてしまう。手離して語るほうが情景が見えてきます。私はいつも情景を見ながら語って行きます。』とおっしゃったのが印象に残りました。

お話を書くためには、何度も子どもに語って(読んで)みるそうです。もう30年は語り続けていらっしゃる とか。それでも緊張なさると、ハンカチを握り締める可愛らしい(シツレイ!)一面も見られました。



PCダウンのため、簡易な記録のみです。後日、改訂版を投稿しますのでお待ちください。



my02_ehon_wo_kakomou at 01:46│Comments(0)TrackBack(0) 勉強中です | 観てきたよ♪

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
I小学童 お話会I小学童 お話会