「いま、子どもたちがあぶない!」斉藤惇夫さん講演II支部例会記録 2011年5月「実践報告」

May 13, 2011

こひつじ文庫

2011年 5月 13 日(金)

   斎藤惇夫さんの講演会終了後、昼食をご一緒させていただきました

   そのお店に向かって歩いている途中にあったカステラ屋さん『おだふじ』
   ・・・地元での有名店で、手土産の定番と聞き購入!
   ・・・と思ったら、なんとマーガレットさんが買ってくれました
   お言葉に甘えて、ありがたく頂戴してしまいました
 (ご馳走様です家族とおいしくいただきました )
no title


今日は甘えてばかりの私です
昼食のあとは、いよいよ「こひつじ文庫」へ
家庭文庫にお邪魔するのは、人生初でございます わくわく

マーガレットさんのご自宅は、2階の文庫のお部屋に続く外階段のあるお宅
家庭文庫にぴったりのお屋敷です~何とも素敵なお宅だったのですが、
特筆すべきは、そのお宅の構造などではなくて、雰囲気そのものが素敵なこと

お部屋そのもの、あるいは空間そのものが息づいているような印象でした
本も、喜んでいるような気がしました (うん、きっと本たちも幸せ

文庫主催のマーガレットさんやスタッフさんが選ばれた良書が所狭しと並び、
子どもたちが手に取りやすいように工夫されており、
とっても居心地のいい空間で、心地良くて・・・ずっとずっと居たくなる場所でした


そうそう、ちゃんと「こひつじ」もいましたよ

この子ですhitsuji


椅子なんです~
この子ひつじさんに座って、マーガレットさんが絵本を読んでくださいました

  ぜつぼうの濁点
  ぜつぼうの濁点 
  原田 宗典/作  柚木 沙弥郎/絵  (教育画劇)
  (ひらがなの国で起きたお話。高学年向けにおすすめ)


  そしたらそしたら (日本傑作絵本シリーズ)
  そしたらそしたら 
  谷川 俊太郎/文  柚木 沙弥郎/絵 (福音館書店)
  (絵がとてもイイ。楽しい本。小さなお子さんから)
  
さらに、
先日文庫にいらしたという、翻訳者・たなかあきこさんのことを伺ったり  コチラコチラ
ご自身のコレクションなさっているお宝本を見せてくださったり、
お話会におすすめの絵本を次々と紹介してくださったり、

もう、最高に贅沢な時間をいただきました 幸せ~

   ホントにホントにありがとうございました



    あ、なぜ上記2冊を読んでくださったかというと、私が手土産として持参しtたお菓子が、
    「柚木沙弥郎さん」のお孫さんがなさっているお菓子屋さんのものだったからなんです。
    沙弥郎絵さんデザインのクッキーなどが買える、かわいいお店なのです。hana
    (写真はマーガレットケーキと沙弥郎さんデザインのクッキーです。)
                                           ・・・余談でした。

margaret hanakago
 


my02_ehon_wo_kakomou at 22:32│Comments(4)TrackBack(0) 暮らしのメモ | お気に入り♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マーガレット   May 22, 2011 17:06
まいあさん
こちらこそかわいいお菓子をいただいたのに、お礼が遅くなりました。
実は、見えているブログ記事しかわからなかったのです。たまたまうちのひつじ椅子にそっくりの写真があったのでクリックしてみたら記事が出てきました。
お褒めいただいて重ね重ねありがとうございます。
hanaのクッキーはかわいすぎてなかなか食べられず、今日やっとCSの遠足でみんなと食べました。かわいくておいしかったです。
また遊びにきてくださいね。
2. Posted by まいあ   May 22, 2011 23:42
マーガレットさん
コメントありがとうございます。
ブログは、思うように更新できず、また、遅れても出来事のあった当日の日付で投稿しているためご迷惑をおかけいたしております。万事、私のなすことはのんびりペースなので失礼が多いことと思います。ごめんなさい。

ほんとにほんとに素敵な文庫で、お邪魔したあとは自分の書棚が空虚に思えて仕方ありません。読んでこそ、人が手にとってこそ本は生かされるのだと、改めて感じています。
コレクションして喜んでいるだけでは、ただの自己満足ですね~ 地域の子どもたちへのお話会に、せっせと持参して本を喜ばせたいと思います。
3. Posted by あっきー   May 24, 2011 05:35
ブログを読んでいるだけで、素敵な文庫の様子が感じられます。
いつか私も見学させてもらいたいなぁ。
小松崎先生の講演会で思いがけずマーガレットさんとお席がご一緒できたのも、とってもうれしかったですね!
4. Posted by まいあ   May 24, 2011 10:47
文庫も素敵ですし、マーガレットさんも魅力的な方ですものね。
こんな出会いも、この本だいすきの会ならではです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「いま、子どもたちがあぶない!」斉藤惇夫さん講演II支部例会記録 2011年5月「実践報告」