II支部例会記録 2011年2月②実践報告I小・学童C お話会

February 16, 2011

I小・学童B お話会

2011年2月16日(水) 
I小・学童B 通算16回目。

今日は月に一度の3学年合同お話会です。
お教室に入ると、
「今日は誰が読んでくれるの?」「何読むの?」質問攻めです

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○○●○○●○●○○●○○●○●○

[日 時] 2011年2月16日(水)14:00
~14:30
[対 象] I小・学童B 1~3年生 31名(男子18+女子11)・先生3名             
[読み手] Iさん・Hさん
[プログラム] 
 手あそび1つ + 絵本2冊 + 紙しばい1つ

1.手あそび 『山小屋いっけん』

 ♪ 山小屋ひとつ ありました
   窓から見ている おじいさん
   かわいいうさぎが ぴょんぴょんぴょん
   こちらに 逃げてきた
 
   助けて 助けて おじいさん
   猟師の鉄砲が こわいんです
   さあさあ お早く お入んなさい
   もう 大丈夫だよ  ♪


2.
 おかえりたまご
 ひらまつ ゆきこ/作  しまだ・しほ/絵  (アリス館)


3.
 あれこれたまご (かがくのとも傑作集―わくわく・にんげん)
 あれこれたまご (かがくのとも傑作集―わくわく・にんげん)
 とりやま みゆき/文  中の 滋/絵  (福音館書店)


4.紙しばい
 さらやしきのおきく (紙芝居おおわらい落語劇場)
 さらやしきのおきく (紙芝居おおわらい落語劇場)
 桂 文我/脚本  久住 卓也/絵  (童心社)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○○●○○●○●○○●○○●○●○

今日の私は見学です。
新しく加入してくださるMさんと息子さん、
そしてご都合がついたからとYさんもかけつけてくださり、
見学者が4名となりました。

本日一冊目の『おかえりたまご』は、
学童から家に帰ると、待っていたのはママからのお手紙とゆでたまご。
卵には顔や手足がかいてあり・・・なんと突然動き出して
ママが帰ってくるまで、二人でたくさんの遊びをします・・・
学童さんにぴったりの、楽しいお話しでした
ちょっと残念だったのは、絵の遠目がきかなかったこと
きれいな色の本なのですが、遠くからは何が描かれているかわかりにくいのです。
ご家庭で、じっくり味わい、一緒に楽しんでほしい本でした

次の本も、卵つながりで『あれこれたまご (かがくのとも傑作集)
関西弁の本ということで、兵庫県出身のHさんが選んでくれました。
実はこの本、私も大好きで、小学低学年を対象に何回も読んでいます
卵が色々なお料理に変身するお話なので、
「この卵は、何に変身すると思う?」と問いかけ、手元には白い紙を用意しておきます。
そして、変身するお料理の完成図を紙で隠しながら読み進めていくのです。
まるでクイズのヒントと答えのようになり、子どもは夢中で考えてくれるんです
こんな読み方もオススメ。皆さんもお試しくださいませ

最後は、初の紙芝居でしたね
こちらも、関西弁の落語の紙芝居。引き続きHさん担当。
とても良く練習なさっているのがわかりました
紙芝居って、作者ではなく「脚本」とあるように、演じる力も必要になると感じ、
私自身は敬遠してきてしまいました
色々学んで、色々チャレンジしていきたいと思います!

見学させていただくと、学び、気づき、沢山あります
何より楽しい~ また見学させてくださいな。




my02_ehon_wo_kakomou at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 【学童クラブ】おはなし会 |  (学童Bクラス)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
II支部例会記録 2011年2月②実践報告I小・学童C お話会