I小・学童B お話会重松清さん講演会

January 19, 2011

I小・学童C お話会

2011年1月19日(水)
I小・学童Cクラス 通算3回目

Cクラスにとっては、今年はじめてのお話会です。
今回もソワソワと窓の外をみながら待っていてくれました

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

[日 時] 2011年1月19日(水)14:30~15:00
[対 象] I小・学童C 1~3年生8名(男子6+女子2)・先生2名
[読み手] Iさん・まいあ
[プログラム] 実験1つ +  絵本2冊

1. 『静電気の実験』

 Iさんは、学童さんでは初の読みがたり・・・
 ということで、自己紹介を兼ねての実験と相成りました
 この時期、誰もが感じたことのある静電気を利用した実験です!

 「静電気はどのように発生するかわかる?」(→正解できる子もいます)
 「静電気は、違う性質のものをこすりあわせると発生します。」
 「一番向いているのは、ポリスチレン管と 動物の毛。」

 そして発生させた静電気をためこめる装置が「ライデン瓶」
 (Iさんお手製の装置でした!)
 希望する子同士が手をつないで輪になり、ライデン瓶を触ると
 触った子だけでなく、全員がビリっとくるのです

 きゃ~ Iさんが「でんじろう」に見えてきたわ~

 今回、輪になった人数は5名程度でしたが、
 100人が輪になっても同じようにビリっとくるのだそうですよ

 そして、本の一部を紹介
 静電気 
 静電気のふしぎ (やさしい科学)
 小林 卓二著 (さ・え・ら書房)



2.
 Iさんが選んだ本は『はつてんじん』
 季節にピッタリの一冊ですね

 落語絵本 はつてんじん (落語絵本 (3))
 落語絵本 はつてんじん (落語絵本 (3))
 川端 誠/著 (クレヨンハウス)
 


3. 
 
 
 
わらう(かがくのとも 2011年1月号)
 浜田 桂子/作  (福音館書店)

 お兄ちゃんとにらめっこすると、いつも負けてしまうけんちゃんは
 夜寝る前に「明日は絶対に笑わない」おまじないをします。
 次の日・・・はじめて笑わなかったけんちゃん。
 でも、その日は何があっても皆に心配されたり、不思議がられたり・・・
 どうしてなのでしょう?

 ラストには、いつもの元気なピカピカの笑顔をとりもどすけんちゃん
 「今年も、皆が笑顔で元気に過ごせますように

 笑う門には福来たるですよね

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

今日のお話会は、Iさんがメイン (私は、最後1冊のみ担当)

季節に合わせて選んでくれた
落語絵本 はつてんじん 」を中心としたプログラムです。

静電気の実験も楽しかったですよ~!
恥ずかしながら、私はライデン瓶のことを知りませんでした。
子どもの方が知識が豊富で驚かされます


今日のお話会も楽しくて、あっという間の30分でした



my02_ehon_wo_kakomou at 19:51│Comments(0)TrackBack(0) 【学童クラブ】おはなし会 |  (学童Cクラス)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
I小・学童B お話会重松清さん講演会