I小・学童B お話会ビオラのリース

November 17, 2010

I小・学童クラブ(Cクラス) 第1回お話会

2010年11月17日(水)
I小学校学童クラブ・Cクラスでのお話会が始まりました!

Bクラスに引き続き、
この本だいすきの会I支部の仲間が
声をかけてくれたのがきっかけでした。
Cクラスは、全員揃っても12名ほどの小規模クラス、
しかも3年生が中心で、落着いた雰囲気のクラスです。

今日は、はじめてなので
・何だか面白そうだぞ、と思ってもらえること
・先生のご希望に添えるよう、読後も思いを巡らせるような本
この2点をテーマに選本してみました。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

[日 時] 2010年11月17日(水)14:30~15:00
[対 象] I小・学童C 9名(男子6+女子3)・先生1名
               (1年生1・2年生1・3年生7)
[読み手] Yさん・まいあ
[プログラム] 
手あそび1つ + 語り1話 + 絵本2冊

1. 

  手あそび 『おやまがね』

2. 
   
  昔がたり 『三枚のお札』
        Yさんの語りが、素晴らしくって感激しました
        語る様子も、歌うように(あるいは、本当に歌って)語るところ
        特に楽しくて、ひきつけられます
        時間は、8分間。
        


3. 
       「だるまさんが ころんだ」って、10の数え言葉なので、
       1から10までの数え方について、子どもたちとお話したあとに読みました。
       「ひぃ ふぅ みぃ よぉ・・・・・・」
       「ぼんさんが へをこいた」
       「だるまさんが ころんだ」

  だるまさんが

  だるまさんが
  かがくい ひろし/作 (ブロンズ新社)


4.
  ちいさいいすのはなし (おはなしのほん)
 
  ちいさいいすのはなし (おはなしのほん)
  竹下 文子/作 鈴木 まもる/絵 (ハッピーオウル社)
      
       私自身の心に残る 大好きな本を読みました。
       どんな気持ちで 聞いてくれたかな?


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 本日のCクラスは、9名。
 きちんとしたお子さんたちで、横3人×縦3人に、きっちり並んで座るんです
 もっと自由で 楽に聞いてくれていいんだよぉ。
 でも、きっとCの皆にとっては、あのスタイルが落ち着くのでしょうね

 私たちが退出したあと・・・
 
先生は、きっと後で子どもたちと
 お話についてのおしゃべりをするのだと思います。
 それを楽しみになさっていましたから・・・
       
 本を聞いた直後に感想を求めるのはタブーとも言います。
 でも、自然と子どもたちから感想の出てくる本もありますよね?
 「ちいさいいすのはなし」は、そんなタイプの本だと思います。
 何を感じながら、聞いてくれたのかしら

 
 


my02_ehon_wo_kakomou at 22:38│Comments(4)TrackBack(0) 【学童クラブ】おはなし会 |  (学童Cクラス)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ドッグブリーダー   November 18, 2010 12:50
学童Cも始まりましたね

読んだ後に感想を聞いてはいけない、は難しいですよね~私も昨日はどうだった?と聞いてしまいましたよ

息子は楽しかった~と言ってました。「だるまさんが」が「すいかくんがね」に似てるね~とか、三枚のお札はちょっと怖かったとかいろいろ言ってました。

親子の会話のきっかけも出来て楽しさもふくらんでます。
2. Posted by まいあ   November 18, 2010 17:47
楽しかったと言ってくれたのですね?
よかったよかった

先生も楽しんでくださったみたいで、私も嬉しかったです。
愛情をかけてクラス作りをなさっている様子が伝わってきて、
暖かい気持ちで帰宅したんですよ。

3. Posted by あっきー   November 18, 2010 20:51
ゆっくりとした時間が感じられて、とってもよい時間でしたね。J先生もとてもあたたかい先生ですよね。
Yさんの語り、ぜひきいてみたい!!
「ちいさいいすのはなし」先日、小松崎先生から購入しました。とってもよいです。
4. Posted by まいあ   November 19, 2010 07:56
「ちいさいいすのはなし」
小学校では、6年生に読みました。
保育園で読まれているという話も聞きました。
大人も喜んでくれます。

年齢を越えて、それぞれに伝わるものがありそうですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
I小・学童B お話会ビオラのリース