October 25, 2010

I小・学童クラブ(Bクラス) 第1回お話会

2010年10月25日(月)
I小学校学童クラブ・Bクラスでのお話会が始まりました!

今月に入ってからトントン拍子に話が進み、
今日から毎週月曜日&月一水曜日のお話会が実現。
学童にお子さんが通っているAさんと先生との会話がきっかけでした。この本だいすきの会I支部の活動として、ずっと続けていけるといいな

月曜日は、1年生のみ約20名へのお話会です。
今日は、はじめてなので
・本に興味を持ってもらうこと
・何だか面白そうだぞ、と思ってもらえること
この2点をテーマに選本してみました。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○

[日 時] 2010年10月25日(月)14:00~14:30
[対 象] I小学童B 1年生20名
[読み手] Yさん・まいあ
[プログラム]
絵本3冊+手あそび1つ

1.
何でもしりとりになっていないと気がすまない王様の話。
導入がわりの一冊。
しりとり遊びで言葉を交わすうち、
皆の気持ちが本に集中してくるのを感じます。

しりとりのだいすきなおうさま (チューリップえほんシリーズ)
しりとりのだいすきなおうさま
中村翔子/作 はたこうしろう/絵 (すずき出版)


2.
一冊目で集中の高まったところでむかしばなしを一冊。
元気な子が多く落ち着かないという前評判でしたが・・・
静かによ~く聞いてくれました!
やっぱりお話だいすきなんですね。

やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ)
やまなしもぎ
平野直/再話 太田大八/画 (福音館書店)

三兄弟の三番目・さぶろうが、ばあさま(山姥)にたのまれて
水を一杯くんでくる場面で・・・
『やさしい~!』と、思わず声に出す子がいます。
そうそう、そこなのよぉ!
そのやさしさを感じ取ってくれたのね、と嬉しくなる瞬間
あぁ、この本を読んでよかったな、と思う瞬間です。


3.
手遊び『ももたろう』
(手拍子しながら)
もーもたろさん ももたろさん ハイッ(手を腰に)
おこしにつけた きびだんご ハイッハイッ
(手を腰⇒胸の前でクロス)
ひとつー わたしに くださいな ハイッハイッハイッ
(手を腰に⇒胸の前でクロス⇒両手を前に差し出す)


4.
視覚あそびの本です。
他学年が帰ってくるので、ザワつくかもしれない時間なので、
じっくる味わう本でなく、遊びの要素のある本にしました。

まさかさかさま ふしぎサーカス
まさかさかさま ふしぎサーカス
伊藤文人/さかさ絵・文 (新風舎)




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○

なんと、
市の社会福祉協議会の先生が2名見学に見えました。
しかも!
T先生がI支部に参加してくださることになりました!
すごい!
すごすぎて、気持ちがついてきません~~
学童さんへの読みがたりの輪が広がっていきそうです続きを読む

my02_ehon_wo_kakomou at 18:00|Permalink 【学童クラブ】おはなし会 |  (学童Bクラス)