November 08, 2010

I小・学童B お話会

2010年11月8日(月)
I小・学童B 第3回

13時45分くらいになると、子どもたちが学童にかえってきます。
「おかえりなさい」って、迎えるんですね。

今日は、忘れ物をお教室まで取りにいく子がいたり・・・
座るまでに時間がかかったり・・・
スタートが少々遅れました。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○○●○○●○●○○●○○●○●○

[日 時] 2010年11月8日(月)14:00~14:30
[対 象] I小・学童B 1年生21名(男子13+女子6)                
[読み手] Yさん・まいあ
[プログラム] 手あそび1+絵本3冊

1.
 手あそび 『おやまがね』
         おやまがね あったとさ
         ねずみが ちゅうちゅう やまのぼり
         ちゅ ちゅ ちゅ ちゅ ちゅ ちゅう
         (以下 うさぎ くま さかな と続く・・・)


2.
 これはのみのぴこ
 これはのみのぴこ
 谷川俊太郎/作 和田誠/絵 (サンリード)

 ことばを積み上げていくタイプの、ことば遊びの絵本。
 ラストページでは、全員声を合わせて読みました!
 Yさんは、いつもは語りで「絵本」には不慣れとおっしゃってましたけれど、
 なかなかどうして、上手いものです
 読むことばかりに夢中にならず、こともと向き合っていらっしゃる姿は
 経験からくるものなのでしょうか。ホント、頼りになります!



3.
 おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
 おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
 赤羽 末吉/作・絵 (福音館書店

 『お芋堀り、したことある人?』
 『ハーイ!!!』半数ほども手が上がりました。
 この本にも、すでに出会っている子も少なくありませんでした。
 でも、読んで欲しいという声があがったので、この本に。

 はじめのページの 「ここは あおぞらようちえん」だけでも
 『うわ~、大きな幼稚園』 (もう、おおきな の言葉で想像をふくらませてるんですね。)
 
 みんなが描いた、巨大なさつま芋の絵のページを、コピーしてつなげたものも用意しました。
 お話会が終わったあとにも、見たがる子がいましたね。


4.
 
日本みんわ絵本のシリーズ こめんぶくあわんぶく
 こめんぶく あわんぶく 
 
松谷 みよ子/作 太田 大八/絵 (ほるぷ出版)
 
 (残念・・・、アマゾンでも写真がでないのは、絶版なのかしら?)

 最後の一冊は、昔話です。
 「こめんぶく あわんぶく」は、シンデレラにも似た継子話。
 個人的に、お話も絵も大好きな一冊。
 女の子のなかには、シンデレラに似ていると気付いた子もいました。

 楽しい本ばかりでなく、物語や昔話も一つは入れたいと思います。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○○●○○●○●○○●○○●○●○

 今日は、ざわついてしまい、子どもたちは先生に叱られてしまいました
 といっても、私たち読み手には、差し支えない程度だったのですけれど・・・
 怒られなくて済むように、私も工夫していきたいと思います。

 基本的には、寝転がっていても、背をむけていても、
 耳だけ貸してくれればいいと思っています。
 (でも、学校や学童など、集団生活の場では、規律も必要ですものね。)
 
 一つだけ、
 『聞いているおともだちの邪魔をしないこと!』
 これだけは、お約束してもらいます
 (どんな小さな子でも、これは基本! 話しかけたり、ちょっかいだしたらダメ!)

 
 さて、来週はどんな本を読もうかなぁ




my02_ehon_wo_kakomou at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【学童クラブ】おはなし会 |  (学童Bクラス)

November 05, 2010

I小・学童C はじまります!

また、素敵な出会いができました!
今夕、学童Cさんと打合せしてまいりました。
お引き受けしましたよ~

お声がけしてくださったIさんに感謝です。
どうもありがとう

Cクラスでは、お話や映画をじっくりと味わい、
語り合えるクラス作りを目指されている
という先生のお気持ちが伝わってきて、
何だかうれしくなっちゃいました

打合せを終えて、一人になってから
しみじみ考えていたのですが・・・
「読みたい気持ち」だけでは実現できないこと、
そして一個人では出来なかったことが、
友人達が助けてくれることで、形になっています。
素敵な出会いをくれて、どうもありがとう
それに、この本だいすきの会という組織が
よりどころになってくれているのです。
その幸せをかみしめております。
皆さんの存在そのものに感謝感謝です

さ、頑張るぞ~


my02_ehon_wo_kakomou at 22:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 【学童クラブ】おはなし会 |  (学童Cクラス)